ガンプラ製作徹底解説 
HGUC 1/144 MSM-04 ゴッグ の作り方


HGUC 1/144 ゴッグ プラモデル[バンダイ]《発売済・在庫品》
価格:580円(税込、送料別) (2017/10/8時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トレーディングカードやフィギュアなどのホビーグッズが激安!






PHASE 0 パッケージ内容の確認、ランナーおよびパーツ洗浄

hgucゴッグ製作(ガンダム,プラモデル)

hgucゴッグ製作(ガンダム,プラモデル)
パーツ確認と洗浄を施します。
開封したらまずパーツ洗浄
をご覧になって、作業をすすめてくださいませ・・・・
hgucゴッグ製作(ガンダム,プラモデル)
パーツを紹介。
A1パーツ。
hgucゴッグ製作(ガンダム,プラモデル)
A2パーツ。
hgucゴッグ製作(ガンダム,プラモデル)
Bパーツ。
hgucゴッグ製作(ガンダム,プラモデル)
Cパーツ。
hgucゴッグ製作(ガンダム,プラモデル)
ポリキャップとシール。
hgucゴッグ製作(ガンダム,プラモデル)
パーツの保管方法。
水陸両用にかぎらずパーツは突起がおおいので、互いに傷つけ合わないよう紙を間に挟むか包装袋に入れて保管します。

PHASE 1 脚部を組み立てる

hgucゴッグ製作(ガンダム,プラモデル)
大きいけど反面組み立て部品の少ない、ゴッグの脚です。
まずは写真のとこを、黒で塗装しました。
関節部です。
hgucゴッグ製作(ガンダム,プラモデル)
ポリキャップを2こ、はめこんで・・・
hgucゴッグ製作(ガンダム,プラモデル)
脚パーツを貼り合わせ。
合わせ目消しが広範囲でありました。

用語解説・合わせ目>>>
hgucゴッグ製作(ガンダム,プラモデル)
全面を塗装です。

下部は焼鉄色で塗装しスミ入れしました。
hgucゴッグ製作(ガンダム,プラモデル)
足裏です。
全体をネービーブルー70%+ブラック30%という黒に近い青で塗装。

フィン部は黒鉄色にしてみました。
hgucゴッグ製作(ガンダム,プラモデル)
内面。
棒状パーツを1ポン差し込みます。
hgucゴッグ製作(ガンダム,プラモデル)
ひざのパーツをさしこみます。ひざパーツは足裏と同じ色で先に塗装です。
hgucゴッグ製作(ガンダム,プラモデル)
そして脚へさしこみ。接着不要の稼動箇所。
hgucゴッグ製作(ガンダム,プラモデル)
ひざから下の脚パーツが完成しました。
hgucゴッグ製作(ガンダム,プラモデル)
ここからは、ひざより上の脚パーツを組み立てます。
脚パーツの裏面、一応黒で塗装しましたけど、たいして意味なさそうです。
hgucゴッグ製作(ガンダム,プラモデル)
パーツは合わせ目消しとかないのでこの段階で仕上げ塗装してしまいました。

写真忘れてますけど反対面パーツも塗装しています。

また、中央を縦ライン(黒いスジ)がはいっているので、これもスミ入れ要領で塗装しました。
hgucゴッグ製作(ガンダム,プラモデル)
ポリキャップを2こはさみこみます。
hgucゴッグ製作(ガンダム,プラモデル)
で、パーツを貼り合わせ。
くりかえしますが合わせ目消しは無し。
これでこの部位は完成です。
hgucゴッグ製作(ガンダム,プラモデル)

hgucゴッグ製作(ガンダム,プラモデル)
ひざ関節用のパーツ。これを黒鉄色で塗装して、ひざ上とひざ下を接合して、脚は完成。
hgucゴッグ製作(ガンダム,プラモデル)
脚の完成。
もう片方の作り方も同じ要領です。
次のページ
HGUC メタス プラモデル(Zガンプラ)[2]胴体・上半身を組み立てる》
HGUC 1/144 ゴッグ 全ページ一覧
hgucゴッグ製作(ガンダム,プラモデル)[1]脚部
hgucゴッグ製作(ガンダム,プラモデル)[2]胴体・上》
hgucゴッグ製作(ガンダム,プラモデル)[3]腕部》
hgucゴッグ製作(ガンダム,プラモデル)[4]胴体・下〜完成》

    ↑↑↑このページの一番上へ↑↑↑


(C)SOTSU/SUNRISE/BANDAI
(C)2004〜 ガンプラ120%! all right reserved.