gunpla120

HGUCプラモデル 旧ザクに関心のある方は
こちらのガンプラも見ています
HGUC1/144 Rx-78-2ガンダムHGUC1/144量産型ザクIIマゼラアタック
ガンプラ(ガンダム プラモデル)製作の行程・手順を徹底的に細かく掲載しています




ガンプラ製作徹底解説
HGUC 1/144 ザクI (旧ザク)[MS-05B] の作り方

HGUC 1/144 ザクI [MS-05B] (機動戦士ガンダム  1/144スケールプラモデル)の作り方を細かく掲載です。

いわゆる旧ザクといわれる機体。
昨今のHGUCとくらべてパーツ数が少ないので、組み立てやすいプラモデルだと思います。



スポンサードリンク

hguc 旧ザクの製作 プラモデル(ガンダム)
■MS-05 ザクI
《機動戦士ガンダム登場 TV版ガンダムでは第3話のみ登場、劇場版ではめぐりあい宇宙編のア・バオア・クー防衛戦において要塞地表で護衛任務につくザクIが確認できる。他、OVA 第08MS小隊や、Msiglooなどにも武装した機体が登場。旧ザクというのは商品化の際の呼称らしく、Igloo劇中では「ザクワン」「05」(ゼロゴ)と呼ばれた》
◆DATA
型式番号  MS-05B
所属    ジオン公国軍
製造    ジオニック社
生産形態  量産機
全高    17.5m
本体重量  50.3t
全備重量  65t
出力    899kW
推力    40,700kg
センサー
有効半径  2,900m
装甲材質  超硬スチール合金
武装
105mmザクマシンガン、120mmザクマシンガン、280mmバズーカ、ヒートホーク、Sマイン等汎用携帯武器
搭乗者
ガデム、ランバ・ラル、トップ、黒い三連星、エリオット・レム 他 ジオン公国軍一般兵



劇場版ガンダムIII以降登場が増えたMS。 MS-05BザクI 旧ザクのHGUCプラモデル



HGUCプラモデルNo.064。
MS05ザクI、旧ザクを製作、その手順を掲載します。


TV版では武器を一切使用しなかったザクIですが、このプラモデルにはイグルーよろしくマシンガン、そのほかにも、豊富に武器が付属されています。
弾層縦付けのザク・マシンガンやバズーカ、ヒートホークもあり、シュツルム・ファウストまでついています。

そして隊長機としてのブレードアンテナもついてます。


組み立て について

プロポーション改造やディテールアップには手をくわえていません。
前部スカートアーマーは連結されていますので、切断して独立稼働させます。


塗装について

掲載にはあまり必須過程のような掲載はしていませんが、今回は水性ホビーカラーの筆塗りで塗装しています。
スミ入れはエナメルカラーを使用。


使った工具

基本工具
ニッパー
耐水ペーパー3種(320,1000、2000)
タミヤセメント


ガンプラ HGUC MS-05ザクI



(説明書の指定による色指定です)
本体のグリーン
カーキグリーン35%+ホワイト25%+イエローグリーン20%+ニュートラルグレー20%
(ですが私はよもぎ色100%で塗装しました。)
本体の青部
コバルトブルー50%+インディブル−25%+ホワイト15%+ブラック10%
(インディブルーに白を適度に混ぜてやや水色に近づけただけにしました。)
関節グレー
ブラック70%+ホワイト30%
(RLM75グレーバイオレット100%で塗装しました)
ヒート・ホーク
本体:パープル80%+ホワイト20%
刃:イエロー90%+オレンジイエロー10%
(エナメルカラーのシルバーの上から水性ホビーカラークリアオレンジとクリアイエローを混ぜ合わせたものを重ね塗りしました)

モノアイ
シール使用
マシンガンセンサー
シール使用

この「HGUC 1/144 MS-05旧ザク」作り方ページは、なるべく取扱説明書の順に
解説しますが、効率化とかを考えて順序を変えてあるときもあります。

また、ガンプラの作り方は10人いれば10通りあるように、
この作り方がすべてではありません。

人によっては、この解説の中にも飛ばしていい項目もあれば、
足らない項目もあるはずです。

すべてを鵜呑みにせず、自分に合ったガンプラづくりを目指してください。



1/144HGUC ザクI [旧ザク]  製作開始

hguc 旧ザクの製作 プラモデル(ガンダム)
A1、濃青

パーツの一覧です。
画像クリックで拡大します。
hguc 旧ザクの製作 プラモデル(ガンダム)
A2、関節
hguc 旧ザクの製作 プラモデル(ガンダム)
B、本体グリーン
hguc 旧ザクの製作 プラモデル(ガンダム)
C、関節、武器など
hguc 旧ザクの製作 プラモデル(ガンダム)
ポリキャップ、シール
胴体・上
hguc 旧ザクの製作 プラモデル(ガンダム)
腕をつなぐ関節です。
ポリキャップを差し込んでおきます。
hguc 旧ザクの製作 プラモデル(ガンダム)

hguc 旧ザクの製作 プラモデル(ガンダム)

胴体・正面側のパーツに、
その肩関節パーツを差し込みます。向きに注意。
hguc 旧ザクの製作 プラモデル(ガンダム)
首のパーツ、これもポリキャップパーツです。
前後の向きに注意して、差し込みます。
hguc 旧ザクの製作 プラモデル(ガンダム)
下側にも、胴体下半分をつなぐ用のポリキャップを差し込みます。
ちょつとだけかたいです。
hguc 旧ザクの製作 プラモデル(ガンダム)
これは、もう片方、背中側の胴体パーツ。
右肩部分には、武器装着用の差し込み穴が差し込まれます。
hguc 旧ザクの製作 プラモデル(ガンダム)
これまで取付けたパーツに外れがないかを気にしつつ、
胴体を貼り合わせます。
hguc 旧ザクの製作 プラモデル(ガンダム)

hguc 旧ザクの製作 プラモデル(ガンダム)

肩のところと、脇のところは、
合わせ目消しをすることにしました。
hguc 旧ザクの製作 プラモデル(ガンダム)
背中のバツクパックです。
バーニアを左右取付けます。

今回旧ザクの青部分も塗装しています。
hguc 旧ザクの製作 プラモデル(ガンダム)
背中へ差し込みます。
hguc 旧ザクの製作 プラモデル(ガンダム)

hguc 旧ザクの製作 プラモデル(ガンダム)

最後に、右肩の武器設置台がつなげられる箇所、
ふだんはフタを閉めておきます。
hguc 旧ザクの製作 プラモデル(ガンダム)
前部コクピットハッチ部を差し込んで、完成です。
hguc 旧ザクの製作 プラモデル(ガンダム)
胴体・上 が完成しました。
次は、頭部を製作致します。


次、頭部の組み立て》




   ↑↑↑このページの一番上へ↑↑↑




ページ一覧
[1]胴体・上》
[2].頭部》
[3]腕部》
[4]脚》
    (C)SOTSU/SUNRISE/BANDAI 
(C)2004〜 ガンプラ120%! all right reserved.