ガンプラの作り方・製作

HGUCプラモデル ガンダムMk-II ティターンズの作り方・製作に関心のある方はこちらのガンプラも見ています
HGUC ゼータガンダム(ガンダム,プラモデル)HGUC リックディアス(ガンダム,プラモデル)HGUC ネモ(ガンダム,プラモデル)
ガンプラ(ガンダム プラモデル)製作の行程・手順を徹底的に細かく掲載しています




ガンプラ製作徹底解説 HGUC 1/144 ガンダムMk-II ティターンズ の作り方
−3−

−PAGE 3 腕部の組み立て解説 −

機動戦士Zガンダム  1/144スケールプラモデル
新生版作品(194番) HGUC ガンダムMk-II ティターンズの作り方・製作手順を細かく掲載しています。


発売日:2015年11月
価格 :およそ1,000〜1,300(税抜)


スポンサードリンク
(写真準備中)
■ガンダムMk-II 解説(引用です)
《機動戦士Zガンダム ティターンズ開発のモビルスーツ。
試験用として開発されたらしく大幅な改良などは前型RX-78-2からあまりなかった模様。頭部バルカンが内蔵型から着脱型になり、コアブロックシステムは廃止された。基調カラーは黒ないしダークブルー。3機(異説あり)が製造された》
◆DATA
型式番号  RX-178
所属・建造 ティターンズ
頭頂高   18.5m
本体重量  33.4t
全備重量  54.1t
出力    1,930kW
推力    20,300kg?4
装甲材質  ルナチタニウム合金

武装
頭部バルカンポッド、ビーム・ライフル、ビーム・サーベル、ハイパーー・バズーカ、他
搭乗者 (ティターンズ期)
カミーユ・ビダン、 ジェリド・メサ、カクリコン・カクーラー、クワトロ・バジーナ、エマ・シーン他




 HGUC ガンダムMk-II 新生リバイブ版 ティターンズカラー




腕の組み立て

腕の組み立てでは、一部合わせ目消しがある以外は、あまり難しい箇所もなく組み立てられました。


関連ガンプラ
HGUC ゼータガンダム(ガンダム,プラモデル)HGUC ゼータガンダム[MSZ-006]
HGUC リックディアス(ガンダム,プラモデル)HGUC リックディアス(クワトロカラーVer)[RMS-099]
HGUC アッシマー(ガンダム,プラモデル)HGUC アッシマー[NRX-044]
HGUC ハンブラビ(ガンダム,プラモデル)HGUC ハンブラビ[RX-139]





腕部 の組み立て  (HGUC ガンダムMk-II)
HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)

肩の組み立てから始めます。
この肩パーツは、写真の通りパーティングラインがありますので、ペーパーがけで除去します。
HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)
黄色く色分けしてくれているパーツがあります。
これをあらかじめさしこんでおきます。
HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)
黄色パーツの奥は、グレーの設定らしいので、細い筆で塗りました。使用した色は、説明書の設定色通りにまぜるのが面倒なので、水性ホビーカラー RLM74グレーグリーン を使用しました。


本体色の濃紺色は塗らずに作っていますので、ゲート跡の最終仕上げはペーパーがけを施してから、最後にその跡を完全に消すのにポリッシングクロスを使いました。





スーパーポリッシングクロス (TT23)

HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)
肩のパーツに、これらを組み付けていきます。
ポリキャップのはめ込みがあるのを忘れないようにします。
HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)

HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)

この肩の貼り合わせは、合わせ目消しはありません。
HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)

つぎに、ひじ関節です。
向きを間違えないように気をつけながら、二重関節となる上下フレームパーツを差し込みます。
HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)
フタをとじるように、ひじ関節パーツを貼り合わせます。
HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)

HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)

ここからは、腕(ひじから手首にかけて)の組み立てです。
このフレームパーツ1つで、ガンダムMk-IIのひじ関節と、手首関節も兼ねています。
向きに気を付けつつ、腕パーツへつなぎます。

つないだら、貼り合わせます。
ココも、合わせ目消しは不要でした。
HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)
ひじから肩にかけて、上腕といわれる部分。ガンダムMk-IIの上腕は短い。

まずパーティングラインを、ペーパーがけを施して消します。
HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)
それを、向きを気にしつつ腕フレームに差し込むだけ。
HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)

HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)

さらにその上にかぶせる部分。
これもパーティングラインを消して、かぶせます。
HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)
そして、さきほど組み立てておいた肩の部分、これを差し込みます。
HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)
最後に、こぶし。
HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)
今回はライフルをまだ組み立てていないので持たせていませんが、このように手首のとこに押し込むのは、どのhgucプラモデルでも共通。
HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル) 

拳の指関節へのスミ入れは、ハケ付きのエナメルカラーが便利です。
HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)
忘れておりました。
肩の、胴体とつながる接点部分、わずかに四角い出っ張りがあるのですが、
ここはグレーで塗っておいてもよいかなと思いまして、細い筆でRLM74グレーグリーンで塗りました。
HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)
胴体へつなぎます。
これで、腕は完成です。
もう片方の腕の組み立てます。(課程は同じなので省略します)


次のページ
[4]脚部の組み立てを解説》

前のページ
ガンダムMK-II HGUC[2]頭部》



HGUC 1/144 No.194 ガンダムMk-II(ティターンズ仕様) バンダイ
価格:1260円(税込、送料別) (2016/9/14時点)


HGUC 1/144 ガンダムMk-II 新生ver.  全ページ一覧

HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)[1]胴体・上》  ガンダムMK-II HGUC[2]頭部》  [3]腕》  [4]脚》 


    ↑↑↑このページの一番上へ↑↑↑



    (C)SOTSU/SUNRISE/BANDAI 
(C)2004〜 ガンプラ120%! all right reserved.