ガンプラ製作徹底解説 HGUC 1/144 ガンダムMk-II ティターンズ の作り方




トレーディングカードやフィギュアなどのホビーグッズが激安!

1/144HGUC ガンダムMk-II ティターンズ 新生ver.  作り方・製作開始

パーツ一覧
HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)
A1,A2
HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)
B1,B2
HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)
C
HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)
D1,D2,E,サーベルパーツ,ポリキャップ,シール
胴体・上半身の組み立て  (HGUC ガンダムMk-II)
HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)

HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)

ガンダムmk-IIティターンズカラー、組み立て1番目は胴体・上半身からです。

腹部の関節可動部を組み立てます。 まるいポリキャップパーツを芯棒状のパーツにさしこみ、
それを胴体・おもて側パーツの裏面にさしこみます。
HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)
初期型のガンダムMK-II HGUCプラモデルだとここは固定され、稼働はしません。
HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)
そしてこれは別パーツ、背中側。
両腕用のポリキャップを、向きに注意しつつはめこみます。
HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)
前後の胴体パーツを合わせます。合わせ目消しはありません。

この貼り合わせ、腕用のポリキャップ2個が摩擦を起こし、最後までさしこまれず合わせ目に隙間をつくってしまいがち。その場合はポリキャップを動かしながら押しこむようにして、なんとかぴったり貼り合わせられるようにします。
HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)
腹部パーツをさしこみます。
このパーツもパーツ地の色をそのまま使い、塗ってません
HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)
ガンダムおなじみのえりパーツ。
これも黄色い部分は塗らずパーツ地色を活かすことにします。
内側の平らな部分、ここはボディ色に塗ったほうがいいかなと思い、水性ホビーカラーで筆塗りしました。

使った色は、説明書通りの指示色ではなく、タイヤブラック100%で塗りました。
HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)
塗りました。
HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)
えりパーツを裏返して、
四角い空間の中へ、首にあたるパーツを差し込みます。
HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)
首パーツがはずれないように、えりを胴体の上へ差し込みます。
HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)
コクピットの赤いハッチ部。色はそのままで塗らずにいってます。

これも胴体へ。
HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)

HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)

胸部のエアーインテーク。ガンダムMK-IIはフィンの数は2枚だそうで。


組み立ての前に、スリットの奥を黒くスミ入れ。コピックペン0.02を使いました。

胴体に取り付ける際には左右パーツ間違いに注意。
HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)

HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)

黄色い丸印のところ、ここは明るいグリーン系の色がつきます。
シールが付属しているので使いますが、とにかく小さい。
小さいからズレを直すのも一苦労。

もし紛失したり折れたりして使えなくなってしまったら、塗装に切り替えとなることでしょう。
HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)
最後に左右の腕の付け根にあたる箇所に、肩と繋がるパーツを差し込みます。
HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)
これで、ガンダムMK-II 胴体・上半身は組み立て完了です。

   次のページ
   HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)[2]頭部を組み立てる》

HGUC 1/144 ガンダムMk-II 新生ver.  全ページ一覧

HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)[1]胴体・上
HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)[2]頭部》
HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)[3]腕》
HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)[4]脚部》
HGUC ガンダムMk-II ティターンズ(ガンダム,プラモデル)[5]胴体・下》


    ↑↑↑このページの一番上へ↑↑↑


(C)SOTSU/SUNRISE/BANDAI
(C)2004〜 ガンプラ120%! all right reserved.