ガンプラ製作徹底解説 HGUC 1/144 クシャトリヤ の作り方



トレーディングカードやフィギュアなどのホビーグッズが激安!

1/144HGUC クシャトリヤ  作り方・製作開始

HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)


パーツはさすがに多いです。これはMGかと錯覚するほど。
HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)
Aパーツ

HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)
Bパーツ
HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)
Cパーツ。2枚あります

HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)
Dパーツ。2枚あります。
HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)
Eパーツ

HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)
Fパーツ

HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)
Gパーツ。2枚あります。

HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)
HパーツはABS素材。2枚あります。

HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)
Iパーツと、ポリキャップ、サーベル、そしてシール。


(画像はすべてクリックで拡大します)
phase 01 胴体・上半身の作り方
HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)

HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)

HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)


胴体の内部パーツです。

ポリキャップを1こはめこんで、貼り合わせます。
上からいろいろパーツがかぶせられ隠れるみたいなので、合わせ目は消してません。

塗ってはいませんが、行う場合は[グレー80%+ブラック20%]と説明書にありました。
HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)


首のとこの動力パイプ。
全体は塗らずスミ入れのみを行いました。
塗りを行う場合は、指定色[ホワイト70%+オレンジイエロー20%+オレンジ10%]。

写真ではみえにくいですがうっすらとパーティングラインがありますので、事前にペーパーがけにて消しておきました。
HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)

HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)


動力パイプを胴体へ。
先に下側をさしこんでから、
上の2接点を接合します。
HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)


そのあとで、コクピットハッチの黒いパーツをさしこみます。
塗る場合は、ブラック100%。
HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)

HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)

HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)


腹部分にあたる、緑色のパーツを、前と後ろをはさみこむように、接合させます。


このときの合わせ目は、下半分(写真)のとこだけ、ありました。
上半分のはディテールライン兼用なので、接着剤も塗ってません。
消した後でスミ入れをほどこしています。(写真ではまだです)


このみどりも塗らず、合わせ目消し部分はペーパーがけを320番→1000番→2000番と行った後、ハセガワ・ポリッシングクロスのから拭きで完全にペーパーがけ跡を消してならしました。


スーパーポリッシングクロス (TT23)
合わせ目を消したあとの「ペーパーがけ跡」これを完全に消すために、使っている布です。
この布と出会ってから、無塗装で組み立てる機会が倍に増えました。
HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)


両腕が接続されるあたりの、脇パーツです。中にポリキャップを1こ、はめこみます。
HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)

HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)
クローラーのような横筋にはスミ入れ。


ふたを閉めるように、パーツを貼り合わせます。

このパーツも、関節グレーで塗ります。
HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)

HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)
パーティングライン。


肩関節にあたるパーツをさしこみます。
このパーツはABS樹脂なので塗装はおすすめできませんと説明書に記載ある通り、塗ってません。

パーティングラインだけは消しました。
HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)


リングのみどり色パーツをはめこみ。

このみどりのリングパーツ、力をいれると割れる可能性があるので、ゲート処理(切り離し跡をやすりがけできれいにしあげること)のとき等、力をいれすぎないよう注意が必要です。現に私は折れました。

塗る場合は、はめ込みの前に。[ホワイト75%+濃緑色(1)20%+オレンジイエロー5%]

HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)

HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)


両脇の突起2こをあわせ、さしこみます。

両補記に丸い筒状のものがありますがこれはマシン・キャノンで実体弾を放つマシン・ガンとのことで、ピンバイスで軽くへこませ黒を流し込んでいます。
HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)
パーツにはスミ入れを。

HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)

HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)


上部2箇所、パイプと思わしき形状の濃い緑パーツ。
スミ入れを施して、肩へさしこみます。
塗る場合は[濃緑色(1)100%]。
HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)


外殻となるふかみどりパーツをはめこみます。
HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)

HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)


コクピット装甲の装飾模様は、白で塗りますが、シールがついてます。
この部分に関してはエナメルカラー・白で塗りました。
HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)

HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)


背中の外殻ふかみどりパーツをさしこみます。
HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)

HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)

HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)


胸部拡散型メガ粒子砲口。
色分けしてくれてるのがありがたいです。

白いフチパーツを4こ、差し込みます。このパーツは差し込み穴の形状が4つすべてバラバラなので、差し込み間違いがないようにできてます。
HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)

HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)

HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)


黄色い砲口部。
黄色は塗らずのまま、黒い部分はエナメルカラー・黒でスミ入れ要領で塗ってます。
写真では2個ですが全部で4つ、その他にもバインダー(4枚羽根)に付く同じ形状の黄色パーツが8つあるので一気にスミ入れ全部やっちゃいました。
HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)
胴体・上半身の完成です。


つぎのページ
HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)[2]頭部を組み立てる》



HGUC 1/144 クシャトリヤ 全ページ一覧
HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)[1]胴体・上
HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)[2]頭部》
HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)[3]バインダー4枚羽根)》
HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)[4]腕》
    HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)[5]脚》
   HGUC クシャトリヤ(ガンダム,プラモデル)[6]胴体・下、完成》


    ↑↑↑このページの一番上へ↑↑↑


(C)SOTSU/SUNRISE/BANDAI
(C)2004〜 ガンプラ120%! all right reserved.