gunpla120 セラヴィーガンダム GN-008 セラヴィーガンダムに関心のある方は、こんなガンプラもみています→  HGダブルオーガンダムHGケルディムガンダムHGアリオスガンダム
スポンサードリンク



ガンプラ製作徹底解説

HG 1/144 GN-008 セラヴィーガンダムの作り方

HG セラヴィーガンダム
登場作品:機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン
(C)創通・サンライズ・毎日放送



HG 1/144 GN-008 セラヴィーガンダム の製作の手順です

ガンダムヴァーチェの発展型としてロールアウトされた、ティエリア・アーデ専用のあらたなガンダム。
ヴァーチェと同じく重装甲&重火器という設定で、強力な砲撃で一刀のもとに両断を得意とした攻撃を主としています。
最大の特徴は、背中の「顔」、フェイス・バースト。この顔がまた意味深で、現在すべての能力が発揮されているわけではないらしいので(なんでもヴェーダとのリンクが切れているから、らしい)もしヴェーダと再接続されたときにはこの顔がほんとの顔となった巨大なMSとなりうる変形機構があったりして、なんてささやかれておりましたが、ここにはもう1体のモビルスーツ、セラフィムガンダムであることが判明致しました。

装備にシールドはなく、GNフィールドによる防御行動を行い、砲撃専門ですが近接武器としてGNビームサーベルも装備されています。(あくまで予備的なものです。また、HGモデルには付属されていません)
脚部ひざのGNキャノンの奥に隠し腕があることも判明。まだまだ秘蔵武器がありそうなMSですね。



スポンサードリンク





◆DATA
機体番号:GN-008
頭頂高 :18.2m
重量  :67.2t
武装  :GNバズーカII
     GNキャノン(肩に2基、脚部に2基)
     GNビームサーベル(通常は腕部に収納)
     
     
搭乗パイロット:ティエリア・アーデ

エボリューションホビー

ホビーショップキッズドラゴン

ホビーショップてづか

Front View



Rear View











GNバズーカII、2基付属。
GNキャノンも可動、隠し腕はありません。


連結して、ダブルバズーカモードへ。


GNキャノンへ連結し、バスターキャノン形態にも。


フェイス・バーストモードへチェンジ可動。


◆今回使用する工具やアイテム

組み立て工具:
HG セラヴィーガンダム
ニッパー
HG セラヴィーガンダム
カッター
HG セラヴィーガンダム
接着剤(タミヤセメント)ハケ塗りが便利です
HG セラヴィーガンダム
耐水ペーパー
320番(ならし用)
1000番(仕上げ用)
HG セラヴィーガンダム
筆と水、容器




塗装用具

HG セラヴィーガンダム
水性ホビーカラー

HG セラヴィーガンダムに使用する色(説明書記載と同じもの)
ホワイト
ネービーブルー
インディブルー
イエロー
オレンジ
モンザレッド
デイトナグリーン
スカイブルー
クリアレッド
クリアオレンジ
クリアグリーン
ミディアムブルー
ブラック
レッド
ニュートラルグレー
ミッドナイトブルー
・・・・HGセラヴィーガンダム取説より転載





HG セラヴィーガンダム
フラットベース(つや消し剤)

つや消しクリアー
セラヴィーガンダム カラーガイド◆
本体ホワイト部   :
本体ブルー部   :
アンテナ等イエロー部:
胸などレッド部:
レンズ部など深緑部 :
目などライトグリーン部:
額クリアレッド部 :
バズーカ等クリアグリーン部:
バズーカ等ブルーグレー部:

関節等グレー部:
バックパック等ダークグレー部:
ホワイト100%+ネービーブルー少量
ネービーブルー55%+インディブルー30%+ホワイト15%
オレンジイエロー60%+ホワイト30%+オレンジ10%
モンザレッド100%
ネービーブルー80%+デイトナグリーン20%
ホワイト70%+スカイブルー20%+デイトナグリーン10%
クリアレッド80%+クリアオレンジ20%
クリアグリーン100%
ミディアムブルー60%+ブラック20%+ホワイト10%+
レッド10%
ニュートラルグレー90%+ブラック10%
ミッドナイトブルー100%+レッド少量
水性ホビーカラーのすすめ
当サイトでは小さなお子さんへの安全性を考慮し、水性カラー塗料の使用を推奨しています。ラッカー系塗料のようにシンナーなど劇物を使用しないし、筆や用具は水で洗えます。乾燥すれば耐水性になるし、ベンリものです。
それでも、換気は十分に行ないましょう。特にお子さん同伴で製作しているときは、窓あけっぱなしでもいいくらいです。

また、塗布面積が塗料に比べ少ないものの、接着剤やパテは揮発性の劇物です。取り扱いは十分にご注意ください。



この「HG GN-008 セラヴィーガンダムの作り方」ページは、なるべく取扱説明書の順に
解説してありますが、効率化とかを考えて順序を変えてあるときもあります。

また、
ガンプラの作り方は10人いれば10通りあるように、
この作り方がすべてではありません。

人によっては、この解説の中にも飛ばしていい項目もあれば、
足らない項目もあるはずです。

すべてを鵜呑みにせず、自分に合ったガンプラづくりを目指しましょう。


その他の部位解説

スポンサードリンク



PHASE 0 パッケージ内容の確認、ランナーおよびパーツ洗浄

HG セラヴィーガンダム
箱を開けたら、一気に開封せず箱の中に全部パーツがそろっているか、よく確認しましょう。

私NATZはパーツ欠損経験以降、必ずチェックするようになりました。

HG セラヴィーガンダム
パーツ洗浄の際は、こすりすぎてランナーからパーツがはずれないよう手加減しましょう
パーツ洗浄を施しましょう。

早く組み立てたい気持ちはよくわかります。このパーツ洗浄、めんどくさがってパスする方、結構多いです。
確かにパーツ洗浄しなくてもガンプラは組めますし、結局指からでる皮脂がパーツに付着するから意味無しと指摘する方もいます。

そんな方、一度でいいですから、洗ってみてください。
そして、洗ったパーツをなでてみてください。
あきらかにパーツの手触りが違います。
それに、毎回新しいガンプラを開ける度に洗浄しているんですが、洗浄後の洗剤液はあきらかにくすんで汚れてます。
洗浄液が汚れてると言うことは、それだけパーツが汚れていたということですよね。同じ物質がパーツについていたということですよね。
それを落とすというだけでも、意味あると思うのです。
パーツの洗浄手順は、こちらの開封したらまずパーツ洗浄
をご覧になって、作業をすすめてくださいませ・・・・
HG セラヴィーガンダム
パーツ同士がこすれてキズがつかないよう、間には紙や開封したビニル袋を敷いて保護しましょう。
HG セラヴィーガンダム
パーツを紹介。
Aパーツ。

色パーツ、クリアパーツもあります。
HG セラヴィーガンダム
Bパーツ。本体白い部分。
HG セラヴィーガンダム
Cパーツ。暗い色部分。
HG セラヴィーガンダム
Dパーツ。関節グレー部分です。
HG セラヴィーガンダム
Eパーツ。本体の青部分。
HG セラヴィーガンダム
関節用ポリキャップパーツ。
用語解説>>ポリキャップ(別窓表示)


それと、シール。

PHASE 1 胴体の組み立て

HGセラヴィーガンダムの製作HG セラヴィーガンダム
先に塗装した場所を黄色く印してみました
胴体パーツは青い部分と白い部分とに分かれており、隣接するとこは先に塗装しておいたほうがラクかとおもいます。

ほんとはこの段階で全部塗ってしまいたいのですが、どうやらこのパーツは接合跡(合わせ目)を消さねばならないようです。

用語解説:合わせ目>>

仮組みしてみて、白と青が隣り合わせになる、いかにも塗装やりにくそうなとこをみつけて、先に塗装(ネービーブルー55%+インディブルー30%+ホワイト15%)しました。

写真では一応塗装した箇所を印していますが、写真ゆえ伝わりにくい点もあるかと思います。実際に仮組みしててみて、どこが塗るべき場所かを見いだしたほうがよいかと思います。



よくわからない場合は、全部塗っちゃいましょう。
で、あとで合わせ目のとこだけ再塗装すればいいのです。
HGセラヴィーガンダムの製作
これがその白い側パーツ。

全体を本体白(ホワイト100%+ネービーブルー少量)で塗装します。
HGセラヴィーガンダムの製作

HG セラヴィーガンダム
ズレてはまりやすいようです
両腕が接合される部分へ、ジョイント用のポリキャップを差し込みます。
向きと、はめ込み位置に注意してね。
説明書にも、ズレてのはめこみに注意みたいなことがかかれています。
HGセラヴィーガンダムの製作
HG セラヴィーガンダム
3つ突起がある方を差し込みます。
白いパーツを差し込みます。
HGセラヴィーガンダムの製作
胴体を貼り合わせます。

合わせ目は消します。

HG セラヴィーガンダム HG セラヴィーガンダム
HG セラヴィーガンダム
ここまでに使ったパーツです。


HG セラヴィーガンダム
胴体を塗装します。
全体は本体ブルー(ネービーブルー55%+インディブルー30%+ホワイト15%)、首の周辺は関節グレー(ニュートラルグレー90%+ブラック10%)、えりはイエロー(オレンジイエロー60%+ホワイト30%+オレンジ10%)で。イエロー部は下地に白を塗ってからと総すると発色がよいです。
HG セラヴィーガンダム
この部分は黒で塗装しましょう。しかし、スミ入れのやり方だとうすすぎてはじかれちゃいます。

用語解説:スミ入れ>>
HG セラヴィーガンダム

HG セラヴィーガンダム
コクピット部を仕上げます。
赤いのは、モンザレッド100%で塗装します。

青の方は本体ブルーと、ちいさな丸い点は関節グレー、それとスミ入れをします。
HG セラヴィーガンダム
赤いほうを先に接合です。HG セラヴィーガンダム
コクピットパーツを接合します。
接着剤は、少なめに。
HG セラヴィーガンダム

HG セラヴィーガンダム
小さいパーツなのでランナーに付いた状態で塗装してもOK。
胸のフィン部を仕上げます。
このパーツは非常に小さいので紛失しないよう気をつけてね。

参考:極小パーツを紛失しない方法

また左右はめ込む位置が異なる点も注意。

塗装ですが、イエロー塗装のほか、土台にあたる部分は黒で塗装します。
HG セラヴィーガンダム

HG セラヴィーガンダム
胴体部へ差し込みます。
HG セラヴィーガンダム
最後に、首関節用ポリキャップを差し込んで、胴体の完成です。

HG セラヴィーガンダム HG セラヴィーガンダム
HG セラヴィーガンダム
ここまでに使ったパーツです。


HG セラヴィーガンダム
胴体が完成しました。
次は頭部の組み立てです。


スポンサードリンク



その他の部位解説
2.頭部>>
3.腕部>>
4.脚部>>
5.胴体・下半身>>
6.背中・フェイスバースト>>
7.武器(GNバズーカII)>>
ガンダム・ガンプラ120% スポンサードリンク










↑↑↑このページの一番上へ↑↑↑


ガンプラ120%! HOME>>>

HG