gunpla120 HGアリオスガンダム GN-007 アリオスガンダムに関心のある方は、こんなガンプラもみています→  HGダブルオーガンダムケルディムガンダムHG・アリオスガンダムの製作
スポンサードリンク

ガンプラ製作徹底解説

HG 1/144 GN-007 アリオスガンダムの作り方

HGアリオスガンダム 製作
(C)創通・サンライズ・毎日放送
スポンサードリンク


アリオスガンダム(GN-007)とは
機動戦士ガンダム00の中で、一番ラストに登場したソレスタルビーイングのガンダム。
ガンダム・キュリオスの後継機であり、基調カラーはオレンジ、もちろん変形します。
特徴的な両肩の突起はGNフィールドを発する、攻防一体の武器。飛行形態時にはクロースタイルにより必殺”カニ挟み”で敵MSを両断してしまいます。
◆DATA
機体番号:GN-007
頭頂高 :19.1m
重量  :55.4t
武装  :GNツインビームライフル
     GNサブマシンガン
     GNビームサーベル
     GNバルカン
     GNビームシールド
     
搭乗パイロット:アレルヤ・ハプティズム

PHASE 4 脚部の組み立て

HG・アリオスガンダムの製作
GN粒子噴出ユニットを組み立てます。
まずはそれぞれのパーツを、組み立てる前に塗装します。
左の写真のは脚部用ダークグレー(ミッドナイトブルー90%+ホワイト10%)で塗装します。
GN粒子噴出部。
色プラが黄色なのでムリして塗装することもないかとは思いますが、塗装する場合はイエロー60%+ホワイト30%+オレンジ10%、それとスミ入れもします。
円の周囲は上記と同じ、脚部用ダークグレーで塗装します。(写真では未塗装です)
裏からGN粒子パーツを差し込みます。
さらに脚部ダークグレーで塗装、黄色い露出を隠します。

このパーツは左右同じパーツ番号です。同時に2個つくってもOK。
HG・アリオスガンダムの製作
つぎ、ひざ関節部。
ひざ関節は3つのパーツとポリキャップで構成されています。それぞれ塗装の前に関節グレーニュートラルグレー90%+ブラック10%で塗装します。
HG・アリオスガンダムの製作

HG・アリオスガンダムの製作

HG・アリオスガンダムの製作






ポリキャップを間に2こはさみこみ、パーツを接合し組み立てます。
HG・アリオスガンダムの製作
円形のディテールラインへはスミ入れを施すとよいでしょう。
とりあえずこの部位は放置します。
HG・アリオスガンダムの製作

HG・アリオスガンダムの製作

HG・アリオスガンダムの製作
かわって、ひざです。

パーティングラインを処理し、全体を本体白で塗装、スミ入れをします。
HG・アリオスガンダムの製作

HG・アリオスガンダムの製作
さっき組み立てておいたGN粒子噴出部、これを差し込みます。向きに気をつけて。

さらに、ひざ関節部も差し込みます。

次ページで、ひざ下部の組み立ててです。


その他のページ
[1]胴体・上
[1a]背中の変形機構
[2]頭部
[3]腕部
[3b]腕部(2)
[3c]腕部(3)
[4]脚部
[4b]脚部(2)
[4c]脚部(3)
[5]胴体・下
[6]武器
    (C)SOTSU/SUNRISE/BANDAI
(C)2004〜 ガンプラ120%! all right reserved.
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO