ガンプラ製作徹底解説 HG 1/144 ガンダム・バルバトス ルプス レクスの作り方



トレーディングカードやフィギュアなどのホビーグッズが激安!

頭部を組み立てる
HG ガンダム・バルバトス・ルプスレクス,プラモデル)
口元パーツ。
とても小さいです。  ランナーについているままのほうが、スミ入れ(ペン入れ)しやすい。
HG ガンダム・バルバトス・ルプスレクス,プラモデル)

こちらは、フレーム部。
目はシールを貼るか、塗ります。

今回は塗っています。下地にエナメル系カラーの白を塗って、その上へ指定のエメラルドグリーン系色を重ね塗りしてます。
HG ガンダム・バルバトス・ルプスレクス,プラモデル)
顎部。この赤いパーツも色分けされている時点でいい色してるようなので、塗ってません。

そのまま頭部の下側へ取り付けます。
HG ガンダム・バルバトス・ルプスレクス,プラモデル)
両サイドに黄色いワンポイント用のパーツを、
挟み込むように付けます。
HG ガンダム・バルバトス・ルプスレクス,プラモデル)
この段階で、左右の黄色いパーツにある数本のスリットにはスミ入れ。
HG ガンダム・バルバトス・ルプスレクス,プラモデル)

外郭部。両側から挟むように。

このときでる合わせ目は、とりあえず気にせずにいきます。
HG ガンダム・バルバトス・ルプスレクス,プラモデル)
反対側からも。
HG ガンダム・バルバトス・ルプスレクス,プラモデル)
後頭部も、差し込みます。
HG ガンダム・バルバトス・ルプスレクス,プラモデル)
ブレードアンテナ。
まず中央のパーツを。
HG ガンダム・バルバトス・ルプスレクス,プラモデル)
ブレードアンテナパーツは、
恒例の先端の丸みカットをしております。
HG ガンダム・バルバトス・ルプスレクス,プラモデル)
さきほど付けたグレーのパーツのさらに上から、
ブレードアンテナパーツを取り付けます。
HG ガンダム・バルバトス・ルプスレクス,プラモデル)
これで、頭部の組み立ては完了。
HG ガンダム・バルバトス・ルプスレクス,プラモデル)
その後気づきました。
後頭部の下側、人間で言ううなじにあたるあたりの黄色い露出部分は、
グレーのほうがのぞましいと思い、塗りました。
フレーム色指定のグレーです。
HG ガンダム・バルバトス・ルプスレクス,プラモデル)
胴体へ。
HG ガンダム・バルバトス・ルプスレクス,プラモデル)
これで胴体・上半身部は完成です。
次頁では、頭部を組み立てます。



つぎのページ
HG ガンダム・バルバトス・ルプスレクス,プラモデル)[3]腕部を組み立てる》


HG 1/144 ガンダム・バルバトスルプスレクス 全ページ一覧
HG ガンダム・バルバトス・ルプスレクス,プラモデル)[1]胴体・上》
HG ガンダム・バルバトス・ルプスレクス,プラモデル)[2]頭部》
HG ガンダム・バルバトス・ルプスレクス,プラモデル)[3]腕部》

HG ガンダム・バルバトス・ルプスレクス,プラモデル)[4]脚部》
HG ガンダム・バルバトス ルプスレクス(プラモデル)[5]胴体・下》
HG ガンダム・バルバトス・ルプスレクス,プラモデル)[6]武器その他》

    ↑↑↑このページの一番上へ↑↑↑


(C)SOTSU/SUNRISE/BANDAI
(C)2004〜 ガンプラ120%! all right reserved.