1/144HGガイアガンダム(SEED DESTINY)の作り方HGの簡単ガンプラつくり

gunpla120

HGプラモデル ガイアガンダム
に関心のある方はこちらのガンプラも見ています
HGフォースインパルスガンダムHGザクウォーリア
ガンプラ(ガンダム プラモデル)製作の行程・手順を徹底的に細かく掲載しています

見たいガンプラ検索


ガンプラ製作徹底解説 HG 1/144 ガイアガンダム の作り方

当時は犬に変形するガンダムということで一連の人気を得た、機動戦士ガンダムSEED DESTINYの、ガイアガンダム。大気圏内では飛べない、泳げないガンダムという設定だったらしいです。
今回掲載するのは、HG 1/144スケールプラモデルです。
ザフトアーモリーワンからの盗難ガンダム「ガイアガンダム」。
その変形形態より業界内で「犬ガンダム」と呼ばれる人気機体のHGモデルの作り方を徹底掲載します。
拳の差し替えで、犬形態へ変形可能です。



スポンサードリンク

HGガイアガンダムの製作(プラモデル)
■ガイアガンダム(引用です)
機動戦士ガンダムSEED DESTINYに登場。 ザフトにて開発された、ZGMFの流れを受け継ぐモビルスーツ。地上戦闘に特化し、最大の特徴はバクゥのように4足走行型モビルアーマーに変形可能なこと。ザフト軍施設アーモリーワンにて地球連合特殊部隊ファントムペインにより強奪され、強奪を行ったステラ・ルーシェがそのままメイン・パイロットとなった。いわゆる「敵側のガンダム」。

◆DATA
型式番号  ZGMF-X88S
      RGX-03(連合側ナンバー)
全高    17.80m
重量    69.85t
装甲材質  ヴァリアブルフェイズシフト装甲

武装
MMI-GAU25A 20mmCIWS×2、MA-BAR71XE 高エネルギービームライフル、MA-M941 ヴァジュラビームサーベル×2、MMI-RS1 機動防盾、MA-81R ビーム突撃砲×2、MR-Q17X グリフォン2ビームブレイド×2、MMI-GAU1717 12.5mmCIWS×4

搭乗者 ステラ・ルーシェ、アンドリュー・バルトフェルド



HG1/144ガイアガンダムの組み立て方です

このガンプラ120%!を開設して、10体目となったガンプラが、この、SEED DESTINYのお犬様ガンダム「ガイアガンダム」です。


ステラが乗るということもあってか、もしくは犬になる変形ギミックのたまものか、当時はとあるガンプラ人気投票ではインパルスを抜きセイバーと肩を並べる人気ぶりでした。


ただ、ガンプラ購入者批評では、パーツの色分けがダメとか、プロポーションがどうとか、いわれてました。


製作にあたって・・
hg ガイアガンダム(プラモデル)
顔はシールがついてますが、私は塗装にて対応。

hg ガイアガンダム(プラモデル)
要所に合わせ目消しがあります。

hg ガイアガンダム(プラモデル)
ガンダム系のブレードアンテナは、セオリー通り尖らせてシャープにしています。


hg ガイアガンダム(プラモデル)
肉抜けとよばれる、空洞にはエポキシパテで埋めて対応。

hg ガイアガンダム(プラモデル)
シールのない過酷な塗装環境もありました。



あと、バルトフェルド機のガイアガンダムについてですが、色が異なるだけで基本的な組み立てかたは同じのようですので掲載は見送りました。



この「HGガイアガンダムの作り方」ページは、なるべく取扱説明書の順に
解説してありますが、効率化とかを考えて順序を変えてあるときもあります。
また、ガンプラの作り方は10人いれば10通りあるように、
この作り方がすべてではありません。

人によっては、この解説の中にも飛ばしていい項目もあれば、
足らない項目もあるはずです。

すべてを鵜呑みにせず、自分に合ったガンプラづくりを目指してください。

関連ガンプラ
カオスガンダムの製作
1/144コレクション カオスガンダム


HG セイバーガンダム


HGフォースインパルスガンダムの製作
HG フォースインパルスガンダム




HG ガイアガンダム 製作開始

PHASE 0 パッケージ内容の確認、ランナーおよびパーツ洗浄
HGガイアガンダム(プラモデル)

まずはパーツ数に欠損はないかよく確認。
HGガイアガンダム(プラモデル)

パーツを洗っています。
HGガイアガンダム(プラモデル)
パーツの一覧。
これはパーツA。胴体、シールドなど、色指定パーツはここにあります。
HGガイアガンダム(プラモデル)
パーツB。腕や脚などの基本となるパーツです。
HGガイアガンダム(プラモデル)
パーツC。パープル部のパーツです。
HGガイアガンダム(プラモデル)
パーツD。武器関連などのパーツです。
HGガイアガンダム(プラモデル)
ポリキャップ。
HGガイアガンダム(プラモデル)
カラーリング用のシールです。
PHASE 1 胴体(上半身)の組み立て
HGガイアガンダム(プラモデル)
HGガイアガンダム(プラモデル)

最初に胴体のまんなか、紫色の部分です。

ポリキャップをはめこみます。
HGガイアガンダム(プラモデル)
胴体を貼り合わせます。
接合のつなぎ目、合わせ目といいますが、これは消してしまう場合とディテールラインとして残す場合とがあります。
どうやらここは残すようです。

しかし私は誤って消してしまいました。
HGガイアガンダム(プラモデル)

本体のパープル色で塗装しています。
説明書には、[ニュートラルグレー5:パープル4:ホワイト1]とかいてあります。
HGガイアガンダム(プラモデル)

これは、上半身のパーツをさかさにしたもの。
これに、さっき組み立てた紫色の胴体パーツがはめこまれます。

これは塗装する場合のみの対応なのですが、
写真の、コクピット周辺の部分。ここはさきほどの紫パーツがくるので塗装しにくい箇所。
なのでこの面だけを先に塗装しています。

本体の色は、説明書によると[ミッドナイトブルー9:パープル1:ホワイト少量]となってます。

が、私はタイヤブラック100%で代用しました。
HGガイアガンダム(プラモデル)


首の部分、ポリキャップを向きを注意してはめこみます。ここには頭部が接合されます。
HGガイアガンダム(プラモデル)
これも前後向きを確かめて。

HGガイアガンダム(プラモデル)
さきほど組み立てて仕上げた胴体パーツを接着します。ここは確実固定の意味(がたつきがないよう)もこめて 接着剤を塗っています。向き注意。
HGガイアガンダム(プラモデル)
HGガイアガンダム(プラモデル)
胴体・胸部をつなぎます。
HGガイアガンダム(プラモデル)

HGガイアガンダム(プラモデル)
合わせ目をペーパーがけしているところ。
こうなります。
脇腹の合わせ目は、消さずにディテールラインとして残します。
私は勘違いして消してしまってます。

その後塗装です。
HGガイアガンダム(プラモデル)

首のまわり、この部分だけをグレーで塗装します。

説明書での色配分は、[ニュートラルグレー6:ダークグレー4:ホワイト少量]となってます。
HGガイアガンダム(プラモデル)
コクピット部はレッドで。

色配分は[レッド8:レッドブラウン2:ブルー少量]です。

黒などの暗い地色の上から白、黄、赤など明るい色を塗装する場合は、そのまま塗装しても地色に負けてしまい発色が悪いので、下地として白もしくはグレー(あまり暗くない色)を塗装してから。
無理して赤を直接厚く塗るとムラがでます。
HGガイアガンダム(プラモデル)
HGガイアガンダム(プラモデル)
この赤い細いのは、肩に接着されるパーツ。

おなじくガイア指定のレッドで塗装し、中をつや消し黒で塗装します。
HGガイアガンダム(プラモデル)


肩に接着。

向きに気をつけて。
HGガイアガンダム(プラモデル)
HGガイアガンダム(プラモデル)

エアインテークを仕上げて、胴体へ接着します。
塗装は接着の前に行ないます。
イエローは[イエロー6:ホワイト3:オレンジ1]です。
が、ここはパーツの色がいい感じなので塗装せずそのまま、中のグレーのみ塗装しています。
HGガイアガンダム(プラモデル)
胴体が完成しました。

次は、頭部を組み立てます。

NEXT 頭部の製作》




その他のページ
Page 3 腕部》
Page 4 脚部》
Page 5 胴体・下》
Page 6 シールド・背中のパーツ》

↑↑↑このページの一番上へ↑↑↑

    (C)SOTSU/SUNRISE/BANDAI 
(C)2004〜 ガンプラ120%! all right reserved.
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO