ガンプラの作り方・製作

HGプラモデル バルバトスルプスの作り方・製作に関心のある方はこちらのガンプラも見ています

ガンプラ(ガンダム プラモデル)製作の行程・手順を徹底的に細かく掲載しています



ガンプラ製作徹底解説 HG 1/144 バルバトスルプス の作り方 -2-

PAGE 2 頭部 の製作・作り方

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ  1/144スケールプラモデルHG バルバトスルプスの作り方・製作手順を細かく掲載しています。
このページは、2ページ目、頭部の作り方を掲載しています。
HG ガンダム・バルバトスルプス 作り方、最初から》



スポンサードリンク

■バルバトスルプス解説(引用です)
《地球圏での戦闘により損傷蓄積されたガンダムバルバトス。テイワズの元で改修・調整・強化された。
◆DATA
型式番号  ASW-G-08
全高    19m
本体重量  31.2t
走行材質  ナノラミネートアーマー
所属    鉄華団
武装
ソードメイス、ツインメイス、腕部200mm砲
搭乗者
三日月オーガス



トレーディングカードやフィギュアなどのホビーグッズが激安!

HG バルバトスルプスの作り方・頭部の解説

HG バルバトスルプス(ガンダム,プラモデル)

◆気をつけた点◆
極小パーツが多いです。紛失しないよう注意でした。

パーツの色をそのままに使い、塗装は目(ツインカメラ)のみにとどめました。

◆ツインカメラに使用したもの◆
エナメルカラー ホワイト(下地塗りに)
水性ホビーカラー 蛍光グリーン
つまようじ(筆のかわり)

関連ガンプラ

HG 1/144 ガンダムバルバトス



1/144HG バルバトスルプス  頭部 作り方

HG バルバトスルプス(ガンダム,プラモデル)

頭部フレームとなるパーツです。
ツインカメラ、つまり目の部分ですが、付属シールがついていますが、今回は塗りでいってみました。
HG バルバトスルプス(ガンダム,プラモデル)
ゲート跡はペーパーがけだけでは跡が残りますのでポリッシングクロスを用いて擦り拭き、表面のざらつきを完全に消します。
塗装なし・パーツ色を活かした組み立ての場合、このクロスでゲート跡をきれいに仕上げております。


スーパーポリッシングクロス (TT23)》
HG バルバトスルプス(ガンダム,プラモデル)

HG バルバトスルプス(ガンダム,プラモデル)

目の部分だけを、白く下地塗りします。
使うのは、タミヤ エナメルカラー ホワイト。
筆ではなく、爪楊枝の先端にて、点描の要領ではみ出さないように気をつけながら白を「置いて」いきます。


はみ出したら、色の乗っていない爪楊枝でこすりとるか、エナメルカラー用溶剤で全部荒い落として再チャレンジします。

ただしエナメルカラーや溶剤の、パーツへの負担を考えるとなるべく溶剤洗浄はしないにこしたことはないです。過去にパーツが割れたことがあります・・・
HG バルバトスルプス(ガンダム,プラモデル)
下地の白が完全に乾燥したら、本命の色、今回は水性ホビーカラー蛍光グリーン を使いました。
これもつまようじで塗ってもいいのですが、下地を傷つけない理由もあり極細筆で塗りました。
HG バルバトスルプス(ガンダム,プラモデル)
ツインカメラだけ塗れば、あとは塗装不要でいきます。
HG バルバトスルプス(ガンダム,プラモデル)
顔のマスク部分。超極小パーツです。
ランナーについている状態でスミ入れをします。
コピックマーカー0.03を使用。 エナメルカラーでスミ入れを行うと破損するかもしれないので(HGセラフィムガンダムで経験)
HG バルバトスルプス(ガンダム,プラモデル)
極小パーツは紛失防止のため、マスキングテープに貼って取り扱っています。

極小パーツを紛失しない方法

顔の下半分のとこに、貼り付けます。
HG バルバトスルプス(ガンダム,プラモデル)

HG バルバトスルプス(ガンダム,プラモデル)

その上から、顎の赤いパーツを差し込みます。
バルバトスルプスのそれは比較的大きめ。
HG バルバトスルプス(ガンダム,プラモデル)

HG バルバトスルプス(ガンダム,プラモデル)

HG バルバトスルプス(ガンダム,プラモデル)

両サイド、色分けされている黄色パーツを貼り付けます。
この黄色両サイドのフィン状のとこにはスミ入れをしております。
HG バルバトスルプス(ガンダム,プラモデル)
さらにその外側、外殻の白パーツを、左右はめこみます。
HG バルバトスルプス(ガンダム,プラモデル)

前回のガンダム・バルバトスの頭部と比較して、細かな色分けがなされているのは大変うれしいです。パーツは小さいけど。
HG バルバトスルプス(ガンダム,プラモデル)

後頭部の白パーツを、差し込みます。
HG バルバトスルプス(ガンダム,プラモデル)

HG バルバトスルプス(ガンダム,プラモデル)

次は、ブレードアンテナ。
第一期のバルバトスとは少しだけ形状が異なっておりますが、
先端のトガリ防止のふくらみは今回もカットします。

ニッパーで切り取って、ペーパーがけで仕上げ。
やりすぎて左右長さが異なってしまわないよう注意。
HG バルバトスルプス(ガンダム,プラモデル)

HG バルバトスルプス(ガンダム,プラモデル)

中央に青いパーツがきます。ルプスの仕様。
HG バルバトスルプス(ガンダム,プラモデル)
頭部へ。

これで、頭部の製作は完了。
HG バルバトスルプス(ガンダム,プラモデル)

HG バルバトスルプス(ガンダム,プラモデル)

胴体へ、付けます。
前ページでは忘れていた首ポリキャップをはめこんで、頭部をさしこみ。
HG バルバトスルプス(ガンダム,プラモデル)
完成後気づいたのですが、
後頭部の下の方の黄色、ここは黄色じゃないほうが見栄えしますので、
グレーで塗りました。
HG バルバトスルプス(ガンダム,プラモデル)
頭の部分、完成です。






つぎのページ
HG バルバトスルプス(ガンダム,プラモデル)[3]腕部を組み立てる》



HG 1/144 バルバトスルプス 全ページ一覧

HG バルバトスルプス(ガンダム,プラモデル)[1]胴体・上》  HG バルバトスルプス(ガンダム,プラモデル)[2]頭部》  HG バルバトスルプス(ガンダム,プラモデル)[3]腕部》  HG バルバトスルプス(ガンダム,プラモデル)4・脚部》

HG バルバトスルプス(ガンダム,プラモデル)[5]胴体・下》  HG バルバトスルプス(ガンダム,プラモデル)[6]武器》


    ↑↑↑このページの一番上へ↑↑↑


    (C)SOTSU/SUNRISE/BANDAI 
(C)2004〜 ガンプラ120%! all right reserved.