gunpla120 ガンダム00 HG ジンクス3の製作(プラモデル) GNX-609T ジンクス3に関心のある方は、
こんなガンプラもみています→
HGダブルオーガンダムガンダム00
スポンサードリンク

ガンプラ製作徹底解説

HG 1/144 GNX-609T GN-XIII(ジンクス3)の作り方

ガンダム00・GN-XIII
登場作品:機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン
(C)創通・サンライズ・毎日放送
スポンサードリンク


PHASE 2 頭部の組み立て

ガンダム00 HG ジンクス3の製作(プラモデル)
部位完成写真

頭部には合わせ目を消す部分が縦にあります。その関係上塗装する場合後から塗装することになるのだけれど、一部先に塗っておかないとマスキングが困難な場所、なんてのもあり、注意がいるかもしれません。

顔や4つの目の部分はとりあえず塗装する方向で掲載していますが、シールの貼り付けでも十分OKですよ。



ガンダム00 HG ジンクス3の製作(プラモデル)
顔の部分を仕上げます。
ここは先に黒を流し込むように塗装します。ここはシールも付属されています。
ガンダム00 HG ジンクス3の製作(プラモデル)
4つの”目”を塗装します。
色はホワイト55%+パープル25%+クリアレッド20%。胸のレンズ部分と同じ配色です。
その他の部分は本体色の白(ホワイト90%+ニュートラルグレー10%+ネービーブルー少量)で塗装です。
ガンダム00 HG ジンクス3の製作(プラモデル)

ガンダム00 HG ジンクス3の製作(プラモデル)
目の上、額にあたる部分に、シールを貼ります。
もしくは、レンズ部と同じ色で塗装しますです。
ガンダム00 HG ジンクス3の製作(プラモデル)
もちろんもう片方のパーツも塗装です

ガンダム00 HG ジンクス3の製作(プラモデル)
黄色く色つけた部分です
頭部本体を仕上げます。
写真の部分、ここは組み立ての際にさっき仕上げた顔の部分がすぐとなりにくるのでとても塗りにくくなります。なので今のうちに本体色の赤で塗装しておきます。
ガンダム00 HG ジンクス3の製作(プラモデル)

ガンダム00 HG ジンクス3の製作(プラモデル)
顔の部分はあとハメ(先に組み立ててあとからはめこむ)はそのままではできず、加工がいるようです
顔を中に差し込んで、頭部を貼り合わせます。
この貼り合わせ面(合わせ目)は消します。

用語解説:合わせ目>>(別窓表示)
ガンダム00 HG ジンクス3の製作(プラモデル)

ガンダム00 HG ジンクス3の製作(プラモデル)
サイドビュー(スミ入れ前です)






その後、頭部を本体色の赤で塗装します。両サイドのフレーム部には関節色(マホガニー35%+ホワイト25%+ウッドブラウン25%+ブラック15%)を塗装します。


スミ入れもあります。
ガンダム00 HG ジンクス3の製作(プラモデル)
額のレンズ部です。先に本体色の白で塗装、4箇所のスミ入れをします。
ガンダム00 HG ジンクス3の製作(プラモデル)

ガンダム00 HG ジンクス3の製作(プラモデル)






次に、裏面からクリアパーツを差し込みます。

いつも語っている事なのですがクリアパーツほど接着剤の影響を受けやすいパーツはありません。

次の行程で密着してくれるので今回も接着剤は使用せずに組み立てました。
ガンダム00 HG ジンクス3の製作(プラモデル)

ガンダム00 HG ジンクス3の製作(プラモデル)
頭部にレンズを接合させて、頭部は完成です。


 

ここまでに使ったパーツです。


ガンダム00 HG ジンクス3の製作(プラモデル)
胴体へつなぎます。

ガンダム00 HG ジンクス3の製作(プラモデル)
頭部が完成しました。
しかし、首まわりません、上下もしません、ほとんど可動できません。
ポリキャップはみせかけでした・・・。


NEXT 3.腕部の組み立て>>>



その他の部位解説
<<<1.概要&胴体・上半身
3.腕部>>>
4.脚部>>>
5.胴体・下半身>>>
6.武器etc〜完成>>>


    (C)SOTSU/SUNRISE/BANDAI 
(C)2004〜 ガンプラ120%! all right reserved.

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO