ガンプラ製作徹底解説 HG 1/144 ガンダム・ヴィダール の作り方



トレーディングカードやフィギュアなどのホビーグッズが激安!

1/144HG ガンダム・ヴィダール  作り方・製作開始

HG ガンダム・ヴィダール(ガンダム,プラモデル)

パーツ一覧です。
HG ガンダム・ヴィダール(ガンダム,プラモデル)
HG ガンダム・ヴィダール(ガンダム,プラモデル)
HG ガンダム・ヴィダール(ガンダム,プラモデル)


(パーツ画像はクリックで拡大します)
胴体・上半身を組み立てる
HG ガンダム・ヴィダール(ガンダム,プラモデル)

HG ガンダム・ヴィダール(ガンダム,プラモデル)

バルバトスやグシオンリベイクを作ったことがあるなら、
慣れたものだと思います。
パーツ形状が同じ、ガンダム・フレームの製作。
違うのはパーツの色だけ。

まずはフレームに接合される、首の当たり、えり状のパーツからです。
この首パーツの軸部分も、フレーム色で塗ります。

色は、RLMグレーバイオレット90%+ホワイト10%と説明書にありました。

HG ガンダム・ヴィダール(ガンダム,プラモデル)

HG ガンダム・ヴィダール(ガンダム,プラモデル)


胴体フレームの裏側から、首えりパーツを差し込みます。
フレームパーツは基本塗らない方向でいきます。
なので、えりの軸に塗ったグレーは可能な限りパーツ色に近づけた色混ぜを行いました。
HG ガンダム・ヴィダール(ガンダム,プラモデル)
つぎに、腕が差し込まれるポリキャップを付けます。
HG ガンダム・ヴィダール(ガンダム,プラモデル)

HG ガンダム・ヴィダール(ガンダム,プラモデル)
左右にゆらしてはめこませる

背中側のフレームパーツを接合。
この接合のときに腕用ポリキャップがうまくかみあわず、すき間ができやすい。

その場合はポリキャップを動かしてうまくはまるように仕向けて、すき間を詰めます。
HG ガンダム・ヴィダール(ガンダム,プラモデル)
腹部フレーム。
これも他のガンダムフレームと同じ。
丸型ポリキャップを芯棒に差し込みます。
HG ガンダム・ヴィダール(ガンダム,プラモデル)

それを胴体フレームへ。
HG ガンダム・ヴィダール(ガンダム,プラモデル)
ここも他のガンダムフレームと同じですね。反対側から、貼り合わせ。
HG ガンダム・ヴィダール(ガンダム,プラモデル)
写真が前後しましたが組み立ての前にエナメルカラーでスミ入れしております。
HG ガンダム・ヴィダール(ガンダム,プラモデル)
フレーム部ができました。
HG ガンダム・ヴィダール(ガンダム,プラモデル)
ここからは外殻パーツの組み立て。
この白いパーツ、パーティングラインが消しにくいとこにおります。
ペーパーがけを行いますが、2この丸ポチを消さないでパーティングラインのみ消します。
HG ガンダム・ヴィダール(ガンダム,プラモデル)

HG ガンダム・ヴィダール(ガンダム,プラモデル)

この「くの字」状になっている部位は、設定上でもフレーム色のグレーとなっているようです。
付属シールがついていて、これを貼ればok。

ですが、
私は今回せっかく色混ぜして作ったカラーがあるので塗りました。
HG ガンダム・ヴィダール(ガンダム,プラモデル)
本体色の、アーマーパーツとつなぎます。
このアーマーパーツもパーツ地の色がちょっと気になったので色をつくりました。

説明書には「クリアブルー45%、ホワイト45%、インディブルー10%、クリアレッド少量」とありますが私の場合かつて制作したバイアランカスタムの色のあまりを基にてきとうに混ぜてつくっております。
HG ガンダム・ヴィダール(ガンダム,プラモデル)

ちなみにこれが設定色。
Photoshopスポイトツールで色を調べますと、シアン36%、マゼンタ20%、イエロー0%、ブラック0%。
HG ガンダム・ヴィダール(ガンダム,プラモデル)
白パーツの三角印は0.02コピックマーカーでスミ入れをしております。
HG ガンダム・ヴィダール(ガンダム,プラモデル)
これをフレーム部へ接合するのですが、・・・
HG ガンダム・ヴィダール(ガンダム,プラモデル)
忘れるとこでした。これまでのガンダム・フレームタイプのHGガンプラもそうでした。裏面のグレー塗装処理。
そのままくっつけると、一部裏面が見える箇所があり、そのままだと白や青のまま見えるので、ここをグレーで塗ってめだたなくする処理をします。
HG ガンダム・ヴィダール(ガンダム,プラモデル)
フレームのときのグレーで塗っております。同様に青い装甲パーツ裏面も。
HG ガンダム・ヴィダール(ガンダム,プラモデル)
塗るとこのようにめだたなくなります。
HG ガンダム・ヴィダール(ガンダム,プラモデル)
最後に、首用ポリキャップパーツを差し込みます。
HG ガンダム・ヴィダール(ガンダム,プラモデル)
これで胴体・上半身部は完成です。
次頁では、頭部を組み立てます。


つぎのページ
[2]頭部を組み立てる》



HG 1/144 ガンダム・ヴィダール 全ページ一覧
HG ガンダム・ヴィダール(ガンダム,プラモデル)[1]胴体・上
HG ガンダム・ヴィダール(ガンダム,プラモデル)[2]頭部》
HG ガンダム・ヴィダール(ガンダム,プラモデル)[3]腕部》
以下作成中




    ↑↑↑このページの一番上へ↑↑↑


(C)SOTSU/SUNRISE/BANDAI
(C)2004〜 ガンプラ120%! all right reserved.