gunpla120 1/144カプルに関心のある方は、こんなガンプラもみています→
準備中


スポンサードリンク




ガンプラ製作徹底解説

1/144スケール 
AMX-109 
カプルの作り方

劇中では陸戦も水中戦も、宇宙にすら進出したというMS、カプル。

ZZは途中で見なくなってしまったのでカプールは知らず、初見はターンエーでした。


丸いモビルスーツ、ということで、ボール、アッシマーときたらつぎはやはりこれでしょ、てことでカプルを購入、製作にとりかかることになりました。


つくっているのは、これ。
おお、これこれ。このカプル。




1/144 カプル の製作の手順です

一般にターンエーにでてくるMSは不人気といわれてますが、
それでも「こんなのいたっけ」て、存在自体忘れられるような最近のMSとは違いますね。


ターンエーにでてくるMSは、日本のガンダムファンからは不評なりにも、しっかり印象だけは強い。だから、ぱっと見だけで「これはターンエーにでてたやつだ」てわかってしまう。
そういう意味ではシド・ミード氏はすごい人だと思ってしまいます。

大河原邦男さんも、「他の若い奴がガンダムをデザインされるのは気持ちいいものではないが、私が師と思っているシド・ミードさんがデザインするのは感無量」といってましたし(ターンエーガンダム ビデオ宣伝ソフトより)
私自身スモーのデザイン好きです。

そんな中がんばってたなー、て、思うのが、地球産発掘の歴代MSたちで、
ボルジャーノンと、このカプルは、
なかなかよかったんじゃないか、て、思ってます。


(デザインがミード氏じゃないし、ていう指摘はなしで)


◆DATA
全高    14m
本体重量  38.7t
出力    3680kw
装甲材質  ガンダリウム合金
武装
レーザービーム
ソニックブラスト
ミサイル×8
ハンドガン
自走式高射砲 他

搭乗者
ソシエ・ハイム
メシェー・クン
ミリシャ兵士

コレン・ナンダー




この「1/144カプル」作り方ページは、なるべく取扱説明書の順に
解説してありますが、効率化とかを考えて順序を変えてあるときもあります。

また、
ガンプラの作り方は10人いれば10通りあるように、
この作り方がすべてではありません。

人によっては、この解説の中にも飛ばしていい項目もあれば、
足らない項目もあるはずです。

すべてを鵜呑みにせず、自分に合ったガンプラづくりを目指してください。


使ったもの
ニッパー、タミヤセメント、ハセガワポリッシングクロス、耐水ペーパー320番、1000番、2000番、筆極細、中平筆、大平筆


スポンサードリンク









このページは、かきかけのものです。

スポンサードリンク




↑↑↑このページの一番上へ↑↑↑


スポンサードリンク



ガンプラ120%! HOME